悪い病気では無いが見た目がグロテスク…

亀頭周辺のブツブツと包茎の関係

包茎の人は自分の亀頭のまわりにブツブツがあるのを見たことはありませんか?

 

これが性病ではないかと考えて心配する人もいますが、悪い病気ではないので安心してください。亀頭周りにあるツブツブは、フォアダイスと呼ばれるもので病気ではありません。
これは脂腺が性器の表面にあらわれたものです。

 

フォアダイスというのは、病気ではありませんが、仮性包茎の人に起こりやすいとはいわれています。また個人差が多く、ブツブツの出来る位置や範囲、大きさなどは人によってそれぞれ違います。

 

女性の性器周辺にもフォアダイスはできますが、セックスによって感染するようなものでもないので、その点はまったく心配ありません。

 

しかし見た目がグロテスクであることには間違いありません。

 

 

彼女に見た目がグロくて性病ではないのかと疑われ、フェラチオを拒否された。


 

カリ首の周辺にフォアダイスが並んでいて白っぽく突起しているのでけっこう目立つ。


 

といったようにフォアダイスの外観にマイナスなイメージを抱きやすく、それにより恋人とのセックスにも大きな影響が出てしまうことも少なくありません。
そういった悩みに対応するべく、これを美容整形外科などでレーザー治療を施して切除することも可能です。

 

特に若い男性でフォアダイスに悩む男性も多いようですが、気になるようであれば審美的な意味を含めて治療をするのは悪いことではありません。

 

また注意しなくてはならないのは、フォアダイスと見た目が似ている尖圭コンジローマという性感染症があります。

 

こちらも亀頭や包皮にイボ状の突起が出来て、酷くなるとカリフラワー状に膨れ上がるものがあります。

 

これに関しては非常に危険な性感染症であり、こちらは男女間の性交渉による感染の危険性もあるので注意が必要です。気になるときは医師の診察を受けることをおすすめします。