包茎の悩み解決web-治す方法

治す方法記事一覧

矯正器具はどうしても時間が掛かってしまいますし、なによりも真正包茎・カントン包茎の方には効果的ではありません。また、矯正器具は根気良く継続的に行わなければなりませんので“面倒”という方もすくなくありません。そういった方には「包茎手術」がオススメです。現在ではさまざまな手術法があり、自身に合った方法を選択することが可能です。環状切除法亀頭の約5mmから10mm下方で輪切り状に余分な皮膚を切除します。...

真正包茎やカントン包茎の場合は、手術が必要な場合がほとんどですが、仮性包茎の場合自分で改善することが可能かもしれません。だだし、それには毎日の努力の積み重ねによるため、根気強く続ける必要があります。まず自己治療法として「包皮を剥いて常に亀頭を露出させておく」という方法です。はじめはすぐに包皮が元に戻ってしまい、なかなか落ちつかないかと思いますが、焦らずに根気良く続けてください。なお、この方法は早漏...

包茎手術に適した年齢は、20歳頃と言われています。真性包茎やカントン包茎などは、小学生の段階で手術することも稀にありますが、基本的には病院は20歳未満の人に対し包茎手術にあまりよい反応は示しません。それは、これらの包茎は年齢と共に変化していく事が多いため、20歳を迎える頃には治っているケースがあるためです。また、高齢の方の手術に対しても、病院側は難色を示す事があります。生活に支障をきたす場合や、性...

包茎治療は現在さまざまな方法があり、手術だけが治療法ではありません。現在は“矯正器具”と呼ばれるものを使用した方法が注目されており、種類、素材、デザインも豊富です。手術にどうしても抵抗を感じてしまっている方は是非試してみてください。矯正器具を使う包茎の矯正器具は色々な種類のものが開発されています。ただしこれはそのほとんどが仮性包茎の方向けに設計されています。真正包茎、カントン包茎の方は手術を選ぶの...

包茎手術は、そのほとんどが皮膚の切除を伴うものです。そのため、包茎手術を行った際は術後の生活に一定の制限が必要となります。セックスがしばらくできないのは当然ですが、入浴も1週間ほどできません。体をタオルで拭くか、シャワーをサッと浴びるだけの方がよいでしょう。生活のポイント飲酒について手術当日はお酒を飲まないほうがよいでしょう。入浴はいつから?入浴ができるのは抜糸が済んでからです。大体7~10日程で...